Archive for 7月 22nd, 2009

ジンジャー鈴木さん。

水曜日, 7月 22nd, 2009

ginnjyasuzuki1.jpg

L.Aの車の中で、TAKA君と雑談中、そういえば、今でも二十年前と全然変わらない人がいる話しになっていた。
縦列駐車していると、アメ車は大きく、前と後ろがスペースが足りない。

車を出すため前と後ろに体当たりしてスペースを確保して出て行く、そんな女の子でした。スタローンとかアーノルドシュワルツネガーさんみたいな光景をよく見た話しだった。
長年L.Aのロックシーンを色々な雑誌やメディアで紹介している日本人女性で、僕はこの人に二十数年前、大分お世話になりました。
その人は【ジンジャー鈴木さん】と言います。
ジンジャーさんはバリバリのロック姉さんです。 ジョーン・ジェット「アイ・ラブ・ロックンロールの大ヒット」やシェリー(RUNAWAYS)の友達(親友みたい)で、最近は伝記映画を作っている写真を見せていただきました。二十年前には、ロニー・ジェームスディオ(レインボー)と奥さん(バリライトの権利を持っていらした)を紹介してくれた。現在、彼女の名刺にはロニーの写真が入っていた(笑)

僕と一緒に【ロックシティ・エンジェルス、】を日本に呼んだりした。
今も全く変わらないジョーン・ジェットみたいな、ジンジャーさんと、沢山のアーティストを紹介していこうと思います。

でも、今回は滞在中、懐かしく面白い展開が多いから、L.Aに店を出したら皆が集まるような気がします。KYOKOさんは以前BAISERと言うバンドがLAに来たときにコーディネイトしてくれたり、通訳してくれる心強い方です。

写真はKYOKO,TAKA,Ginger,私。

今作成中。holiday MYSPACE 楽しみにしていて下さい。



CRY WOLF 再活動を始める。

水曜日, 7月 22nd, 2009

Image418.jpgImage417.jpgロスアンジェルスに滞在していると、ロスアンジェルスに住んでいる昔の仲間達に僕が来ている話しが何処からか伝わるので予想以上に忙しい(笑)。
18歳の頃からギター関連仲間のTAMA君のおかげかな。
僕が海外から初めて招聘したバンドが僕の為にスタジオライブを用意してくれた。
早速、ユニバーサルスタジオシティにあるリハーサルStudioに行ってきました。
そのバンドは【CRY WOLF】と言います。

二十年ぶりに会ったと思えないけれど、ものすごくカッコイイ親父になっていました。凄く迫力がある!!
演奏してくれた楽曲はフルセットで新曲ばかり。
再始動したクライウルフは非常にHEAVYなSound。

リーダーのギタリストスティーブはANTHRAXのVocalのバンドで、ドラマーと一緒にバンドをやっていたそうです。
そんな影響があるのかも知れない。
演奏を始めたら驚きの連続。
思えはTIMMY(Vocal)は好青年で美しい声の持ち主。今の彼はジェームスディーンみたい。
オールバック、タトゥーがバリバリの風貌で、スティーブは筋肉モリモリ、フィルは優しいおじさん、新しいメンバーのDRUMはスキンヘッドでめちゃくちゃ上手、全て何処か迫力を醸し出ている。
演奏バッチリでティミーの声は磨きがかかって迫力があり素晴らしかった!
最後の方に一曲、昔の曲だよと言って、【プリテンダー】を演奏。 初めてライブ演奏で言葉にならない感動をして、眼鏡を外して涙をぬぐった。
僕のライヴハウス招聘事業の原点(1987年頃)だったから、あの頃の自分の気持ちや、お金が無いけど一生懸命だった自分を再認識した。

僕の胸に刻んで、再来日公演を目指し、頑張りたいと思いました。
近いうちにこのライブをblogに動画で入れたいと思います。

holidayのアメリカ、マイスペースを始める事にしたのでよろしくお願いします。