両国国技館【初場所】

2087331132thumbnail1.jpg僕は今日も両国国技館に来ている。相撲は朝8時と早くから始まり、夕方6時まで行なわれるのだから本当に凄い。
僕が今まで仕事してきた音楽のジャンルとは違って老若男女〜幅広い年齢層のファンが支えている。
朝一番から並ぶお客さんも沢山いるし、弁当をつまみ、お酒を飲みながら正月気分の人もいます。たとえば会場に出入りする力士の入り待ち、出待ちの形態も僕の経験したライヴやコンサートとは全く違うので驚きです。
お相撲さんたちは正面南門から堂々と歩いて出入りしている。皆がカメラを構えて写真を取っていたり、そんなファンと記念撮影に気さくに応じている力士さんも多いので両国駅前はホンワカムード。
会場内でもお客さんがカメラを構えて皆が写真を撮影している事にちょっと驚き!。中にはビデオカメラの人もいたり。

お客様は世界中から集まっていて非常に国際色も豊か。今は円高だけど、沢山の外国の方々が来場しています。国技である相撲は流石であるな、と感心しきりです。
今日は初日で横綱・朝青龍さんが出場となった日。実は新聞やテレビ、インターネットで話題となっている朝青龍さんの名前を冠にしたワールドちゃんこのプロデュースに僕は関わっていて、今日も国技館にいます。
まだ工事中の現場にマスコミの皆さんが異常に沢山訪れて、朝青龍さんと関わることのスケールの大きさを実感しました。実際、海外の出店計画が先にあるのですが両国国技館前の物件を押さえることが出来たのでアンテナショップと位置づけて、千秋楽までにはプレオープンさせようと努力中です。
今日は駐車場でマネージャーさんとやり取りが会ったのですが、そこに顔見知りの人物Sさんと石井さんが登場。Sさんは石井さん(柔道のメダリスト)のマネージャーで、ここの駐車場で偶然再会。そのまま会場へ一緒に向かいました。そして。。。朝青龍さんが登場し、土俵に立った時、会場は大歓声が沸き起こっていました。大相撲初場所の最高潮の場面でした。
【勝った!!!館内は悲鳴のような大歓声に包まれました】
本当に今日は感動しました。横綱は物凄い気迫でしたから。
これからもずっと応援させていただきます。

支度部屋にはサッカーの中田氏も登場し、マスコミさんのカメラフラッシュはヒートアップしていました。

「ワールドちゃんこ朝青龍」はアメリカ・アジア・ヨーロッパ等に出店を目指しています。日本国内はチェーン展開など行なう予定は今のところありません。
横綱には昨年の12月末に試食してもらって、味について意見をもらいました。
世界に日本の相撲、文化、そしてちゃんこ料理が広まっていければと思います。
現役の最強横綱とこうして関わることを誇りに思い、「ワールドちゃんこ朝青龍」実現に向けて現在進行中です。
ホームページでは横綱の動画コメントを見る事が出来るようにします〓


Comments are closed.