ワールドちゃんこ朝青龍「優勝記念!」千秋楽にほぼ完成。

朝青龍ちゃんこオープン.jpg

横綱、朝青龍さんが25日約束どおり来店してくれました。

報道にあったとおり、ドルジケーキ販売、ちゃんこの振る舞いなど、両国ならではのイベントで賑やかでした。

僕はSUMO ZONEの広報となって、色々とお話してきました。

朝から夜までハードな毎日でしたが、相撲自体が朝8時〜で、店舗作りの作業が終わって夜中になります。

ほとんど24時間、工事していて、25日の千秋楽に間に合わせることが最優先でした。

工事は初日から始まって(1月10日〜25日)しかなかったから、毎日が緊張の連続でしたので今から思い出話を書きます。

報道も最初は『工事が始まっていない…店も出来るわけが無い』とか『あの外装や内装はオープン間に合わないでしょ…』と言う声しかなかったんですね。

去年から工事の段取りはしていましたが、日本はお正月。年末年始で工事は出来なかったのです。

ワールドワイドな大きな契約なので見直しが沢山時間もかかりました。

さて、25日までの状況です^^

まず、表の看板であるドラゴン製作は絶対不可能とあらゆる人に言われました。(2名だけ信じてくれたけれど。Nさん。Hさん。嵯峨も?)

SUMO ZONEの内部でも、ドラゴンは無理!って言い出すし、僕は気が遠のきそうでした。「そう言う状況に立ち向かうのが横綱との関わりに似ている」絶対千秋楽の日までに何とかして開店させるため、看板のドラゴンは絶対作ってやると年末自分の中で決心してスタートしました。

以前、円谷さんとキャラクター製作の仕事や、トイザラスで販売している「グララップラー刃牙・リアルフィギア(http://www.baki.ne.jp/)を友人のD・トミーと作った経験を生かして、中国・北京や香港・モンゴルに渡りドラゴンの制作者を探したりしました。

その結果、日本の造型業者でジャンジャックという会社にたどり着き、ドラゴン看板を制作を依頼。なんと!10日で予想以上の出来上がりで完成出来ました!真壁さん、そしてジャンジャックの社長様には感謝です。22日取り付け完了!

料理関係は昨年末に動き始めました。最初に見つけた料理人はなんともならず、次々困難が待ち受けていました。その後、一億円と言うお店の鈴木さん(UWFとかプライドの創設などに関わった金髪のパワーあるお方)に緊急紹介していただいた料理人が、非常に頼もしい若手3人組で腕も確か。この出会いで料理は安心できました。

そして実際に試食もしていただき、横綱 朝青龍さんのご意見も伺いました。

同時に先場所限りで定年退職した元床山の床寿、日向端隆寿(ひなはた・たかじゅ)さん、朝赤龍さんも来てくれて、貴重なご意見を頂けました。

【HOLIDAY】も1年間で東京、大阪、名古屋の3箇所作ったし、まさにその経験が生かされた感じです。新宿HOLIDAYを作った時は土壇場で詐欺に合って、工事業者がいなくなったり、2週間で何処まで出来るか毎日徹夜工事でやったのですが、全て物凄く緊迫したのです。

名古屋はほとんど手作りでしたが、1ヶ月くらいで開店。表の看板は自分で塗りました(笑)電気工事も社員が出来るものだからやらせていたら、東海電力さんが驚いて緊迫していたりと、200坪以上の店舗をそんな工事期間でやったから21坪は出来そうに思えた訳なのです。

しかし現実は困難が沢山待っていました。マスコミやお客さんに終始見られて工事をしていくことの大変さが有りました。

なんとしても25日に間に合わせるために日々交渉と、手続きに終われました。一丸となって工事スタッフは作業を24時間体制で組んだところ、ステーキ屋さんから営業時間中は工事しないで欲しいと言われました。

と言うことで、深夜工事に切り替えざる得ない状況に追い込まれました。東京スポーツ紙面では『トラブル』と掲載されました。

横綱は勝ち続けているので優勝を信じました。

この状況を逆手に考えました。

まず、ステーキ「くに」さんの親会社ペッパーランチをやられている会社の社長とお会いしてお話させていただきました。

『お互いに頑張っていきましょう』と、お言葉を頂いてお土産にマグネットマイ箸を頂きました。トラブルを解決です。

25日のお昼には、社長がご子息を連れてお越しくださり声を掛けてくれました。 

25日、さとう玉緒さんが販売で手伝いに来てくれました。相撲が好きなタレントさんで大好評でした。

そして横綱、朝青龍さんの快進撃は25日まで続いたのです。頑張り続けて25日完成目標で本当によかったと思います。

25日の五時過ぎ。土俵の近くで相撲を観戦しました。会場からは物凄い緊張感が伝わってきました。皆さんが見たのと同じ感動の極致でした!

本当に優勝オメデトウございます。表彰式の後、支度部屋にて横綱を囲んで万歳が行なわれました。

いつもお世話になっている朝青龍さんのマネージャー、一宮さんに連れられ、SUMO ZONEインターナショナルのjoshua社長と共に記念撮影「万歳&Vサイン」に参加させていただきました。

その後、店にすぐに戻り、集まったプレスの皆さんに試食していただきました。

そしてNHKの生出演が終わってまっすぐ来て頂きました。

鏡割りで挨拶の言葉を僕が言ったのですが、緊張のあまり何をしゃべっているのか解らなくなって真っ白になりました。

横綱が『おいっ、23回目の優勝で乾杯を先にしようよ^^』と言われて、あわてて乾杯したような…。

この時は最高でしたが、中身を覚えていないので今日の新聞で写真が大きく掲載されて驚きました。

SUMO ZONEは僕の新しいスタートになりました。

HPはhttp://www.sumo-zone.com是非ご覧ください。


 

Comments are closed.